はじまりは突然に

~ Hey! Say! JUMP と 髙木雄也 を愛でる日々 ~

ananで知るJUMPの恋愛観。with とらのこ。のお話

発売日から一日遅れで、我が家へやってきた anan 5/22 号。

 

f:id:toranoko44:20190520160801j:image

 

忘れてたのかって? まさか!


発売日当日にちゃんとコンビニへ行きましたよ。でも、どこにも置いてなくて…。←2店舗巡っただけだけどさ ( ̄∀ ̄)

勇気を振り絞って店員さんに尋ねたところ


「西日本は春から一日遅れての発売になったんです」


ってオイ!聞いてないから。

いつからそんなことになった?←だから春だわ

 

 

そんなこんなで、東日本の皆さまから遅れること丸一日、ようやく手にした anan。

 

良かったですね~!みんなビジュがいい!

なんてったって、安心と信頼の anan 様でございますから!

 

グラビアは全12ページ。

昨年の白×黒のシンプルな衣装とは真逆のなんかごちゃごちゃした衣装。言い方!

一般人には真似できないようなピカピカ、テロテロのシャツを妖艶に着こなしてました。

一名ホストいましたけど。www

なんなんですかね?今年はバブル再来のようなテロテロがトレンドなの???←実はちょっと苦手

 

 

 

そんなバブリー?な Hey!Say!JUMP が表紙の今号。

 

テーマは「心理テストでわかる恋愛偏差値とな。←BBAには最も縁遠いテーマじゃね?

 

テキストではJUMPの8人がそれぞれの恋愛観を赤裸々に述べていて、非常に興味深い内容となっているぞ。

 

そんな中、特に気になったのが高木雄也(←まあ、自担だからね)と有岡大貴のベイじゃんコンビだ。

 


まずは雄也くん。

 

 恋をしたら、相手が自分のことを好きかどうかわからなくても気にせずアプローチすると思います。僕に興味がなくても、好きにさせる自信があるから(笑)

 

…相変わらず、雄也が雄也すぎて笑ってしまいました。

うんうん、いいよいいよ。キミはカッコいい!キミは凄い!だって、生まれてこのかたずっとモテ期が続いてるんだもんね、仕方ないさ。←え?

 

そして

 

 気持ちがわかる心理テクニックがあったとしても使いません。

 

と言い切っているぞ。男らしい〜!

 

 にしても、理解できない女性の行動が「デートでお財布を出そうとすること」って!

BBA、四半世紀前に「デートでは財布を出す素振りをしましょう」って習ったんだけどな。←どこで?

とりあえず財布を出して「ここはいいよ」と言われたら「え?そんな…ちょっと出すよ。…じゃあ、今度出すね(←今度はない)」という一連の小芝居を打たなくていいのか?

 

皆さん、雄也くんとデートするときは、そんな小賢しい真似はしなくてもよろしい!

にっこり笑顔で「ごちそうさま!」と言ってあげましょう。←言う機会ある?

 

 

 

さて、そんな雄也くんとは対照的だったのが、リア恋枠 №1 有岡大貴さまだ。

 

 恋愛心理テストは興味なくはない。手元にあれば一応試してみる。

 

と言う大ちゃん。大いに興味ありそうだね…笑笑

 

かなり慎重派なんで、すぐに告白はしません。じわじわと距離を詰めて、勝算がありそうだなってところでようやく動き出す。

 

 へ~、ちょっと意外。あの屈託ない笑顔で誰とでもすぐ仲良くなりそうだけど…。

 

タイプの女の子はというと…

 

言いたいことを言い合えて、くだらない話題で盛り上がれる子

 

わかる~~~!!わたしもそんな彼がいい!!

高校の同級生のように、軽口を言い合える関係っていいよね。←どうでもええ?

いつもニコニコしてる大ちゃんには(←時々目が笑ってないが) 、女の子も緊張せず何でも言えちゃうんじゃないかな。

 

そんな リア恋枠№1の大ちゃん。

「あいのり」で勉強してるので恋愛偏差値は高いはず、と自己分析しているが、果たして…!

 

 

 

 

 

…さて、何度も言いますが、今回のテーマは「心理テストで分かる恋愛偏差値です。

 

気持ちはいつでも20代のBBA。

その心理テストやら…やってみました…。←やったんか~い!

 

f:id:toranoko44:20190520172009j:image

 

結果…「偏差値37~47」

 

低っ!!

 

もうちょっと高いだろうと思ってたのに…

 

低っ!!!

 

「出会ったその先は相手次第な、ノープラン派」だって。

…ま、まあね。たしかにオールウェイズノープランだわ。

だからさ、ほら。雄也みたいにグイグイ引っ張ってってくれる人がピッタリだと思うの~ 💜←黙っとけ!

 

 

 

 

 

 

さて、こんな能天気なことを申しておりますが、ここまでは一昨日までに書いていた分。←なら早くアップしろ

 

 

昨晩、衝撃的な発表がありましたね。

当たり前のようにあると思っていた アリーナツアーの見送り。

 

度重ねて言われていた

一部ファンによる公共交通機関の運行妨害。

一般の人にまでおよぶ迷惑行為。

それらのことから、今年度の Hey!Say!JUMP アリーナツアーは開催しないとの通知が事務所よりありました。

 

わたしもお友達から一報を頂いたときはビックリしたし、かなりショックでした。

 

ですが、このことがファンマナーについて今一度考える機会となり、マナーを犯している人たちには、自分を顧みるきっかけになるのであれば、わたしは彼らの苦渋の決断を受け入れようと思います。

 

どうぞ、これ以上 JUMPくんが心無いファンのために傷つきませんように。

2020年、圭人が帰ってきたときには、全国各地のファンと笑顔でふれあうことができますように。